BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 意志が弱いからダイエットができない?【格段にダイエット成功率が上がる方法伝授します】

意志が弱いからダイエットができない?【格段にダイエット成功率が上がる方法伝授します】

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

 

 

・ダイエットをしているけど、食欲に負けてしまう

 

・食欲を抑えられないのは、意志が弱いせい?

 

・食欲を抑える方法ってあるの?

 

 

今回は上記のような悩みを解決できる記事を用意しました。

 

ダイエット中ってどうしてもお腹が空きますよね。

それに耐えられず暴食に走り、今までのダイエットが台無しみたいなことってあるかと思います。

 

今回はそんなダイエットを台無しにしないための、食欲の抑え方をご紹介します。

ダイエットは根性でやるものではありません。

今回紹介する方法で、うまく食欲を抑え、効率よくダイエットを進めていきましょう!

 

広告

自分の意志に依存しないこと

多くの人が「絶対に間食はしない!」という意志を持ってダイエットをしていると思います。

自分で自分をコントロールできる人はこれでもダイエットを成功させられるのですが、

そうでない人にとって、意志だけではダイエットを成功させることは難しいです。

 

考えてみてください。

学生時代、テスト直前に焦って勉強していると「次回はもっと余裕を持って勉強をしよう」と思いますよね。

けど、その後余裕を持って勉強をしたことってありますか?

結局次のテストも直前になって焦ることが多かったのではないでしょうか?

それくらい人間の意志って弱いものなんです。

 

「私は意志が弱いんです」

という人がいますが、それは気にする必要はありません!!

なぜなら人間自体が基本的に意志が弱い生物だからです。

つまり、食欲を抑えられず、ダイエットがうまくいかないのが当たり前ということです。

 

イフ・ゼン実行プランを活用する

自分の意志に依存しないために、イフ・ゼン実行プランというものを活用します。

これは「もし〜ならば、こうする」というのを予め決めておくというものです。

 

クリスマス休暇を前にした学生を2グループに分けて、レポートの課題を与えました。

1.レポートを書く場所と時間を決めるといったイフ・ゼン実行プランを決める

2.特に何も決めない

(golwitzer pm 1993)

 

結果、1のグループの71%の学生が課題を完成させてきたのに対して、2のグループは32%の学生しか完成させてきませんでした。

このことからダイエットでもイフ・ゼン実行プランを決めておくことが大切になってきます。

 

例えば「飲み会に誘われたら、今はダイエット中でジムに行くと断る」みたいな感じです。

予め決めておくだけでも、ダイエットは成功しやすくなります。

 

食欲を抑えるのは根性ではありません。意志に頼ったダイエットはどこかで綻びが出ます。

では次の章では意志に頼らず、食欲を抑える方法を伝授していきます!!

 

 

食欲を抑える方法

食欲を抑える方法

1.食事を分ける

2.水を飲む

3.青色を取り入れる

 

1.食事を分ける

これはめちゃくちゃ有効で、今回紹介する方法の中でも1番オススメする方法です!

例えば、18時から食事をするとしましょう。

そこで、まず18時に味噌汁を1杯飲み切ります。

飲んだら、そこから30分時間を空けた18時30分から、夕食を食べるようにします。

 

すると満腹感を得た状態で、18時30分からの食事を始めることができるんです。

 

これには満腹中枢が関係しており、満腹中枢が刺激されるには、30分程度かかるとされています。

食後はお腹が空いてたけど、時間が経ってみたらお腹いっぱいになってきたという経験ありませんか?

まさにそれは満腹中枢が刺激されたからです。

 

満腹感は食べた量ではなく、脳が決めています。

それが分かっていれば、食事を2回に分けることが効果的であることが分かりますよね!

 

2.水を飲む

食事前に水を568ml飲むグループと水を飲まないグループで比較した実験では、前者の方が摂取カロリーが少なくなったという結果が出ています。

この結果から、水を飲むことは食欲を抑えることに効果があると言えます。

 

水を積極的に飲むことで効率よくダイエットを進めることができます。

水は体重の3倍を目安に飲んでいけるとベストです!

 

 

3.青色を取り入れる

食欲を抑える色は「青」と言われています。

これは自然の食材の中で、青色のものが存在しないため、とされています。

そのため、食欲を抑えるためにはランチョンマットを青にしたり、部屋のカーテンを青にすることが効果的ということが言えます。

 

逆に赤やオレンジなどの暖色の食材は食欲を促進すると言われています。

ここで、卵を2つ別々のお皿に割ったところを想像してみてください。

 

A:一般的な黄身が黄色の卵

B:黄身が濃いオレンジの卵

 

どちらの卵を食べたいと思いますか?

おそらくBの卵を食べたいと思うのではないでしょうか?

なんとなくBの方が美味しそうだし、栄養も多そうだと思いますよね。

 

このように食欲と色というのは関係があるんですね。

 

色と食欲のことを理解することでも、ダイエットは進めやすくなりますよ!

 

広告

まとめ

まず、人間の意志は弱いということを覚えておきましょう!

そもそも人間は飢餓の状態から進化を続けているので、食べてしまうのが普通です。

 

そんな人間の弱い意志に頼って「食べ過ぎない」とどれだけ意識しても、負けてしまうことは当たり前の話なんです。

意志に頼ったダイエットはどこかで破綻します。

意志ではなく、行動を変えることで効率よく食欲を抑えるようにしましょう!

 

そしてダイエットを成功させましょう!

 

————————————————-

Instagramではダイエット・筋トレにおける正しい情報を毎日更新していきます。

今年こそ最高の身体を手に入れるぞ!

腰痛をどうにかしたい!

と思う方はフォローお願いします。

Instagramアカウント:@personal_gym_im

 

佐々木 駿(職業:パーソナルトレーナー)

慶應義塾大学を卒業後、大手金融機関に就職するも働き方に疑問を感じ半年で退職。

その後RIZAPを経て、独立。

年間100万円以上の自己投資から得た知識を基に、ダイエット、機能改善を指導しています。

資格: NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
日本タイ古式マッサージ協会プロフェッショナルセラピスト

 

Personal gym I’m

長野県松本市村井町南3-14-6

TEL:090-4161-9637

MAIL:im.shun.sasaki@outlook.jp

関連記事