BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 筋トレ
  4. 大学生が今すぐにでも筋トレを始めたほうがいい理由4選

大学生が今すぐにでも筋トレを始めたほうがいい理由4選

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

 

・大学生になって暇な時間が多い

・筋トレでも始めてみようかなと思っている

・バイトしかやる事がない

・就活の持ちネタがない

 

今回は上記のような悩みを解決できる記事を用意しました。

「バイトして、お酒を飲んで、オールして、明日は何もないから夕方まで寝てよう」

こんな学生生活送っていませんか?

 

これ、かなり時間を無駄遣いしてますよ!

 

こんな学生生活を送っている大学生にこそ筋トレを全力でオススメします!

「筋トレなんて…」と思うかもしれませんが、筋トレは大学生にとってメリットだらけです!

もはやメリットしか無いと言っても過言ではありません。

 

この記事を読み終えたら、今すぐ筋トレ始めたくなりますよ!

 

広告

大学生が筋トレを始めたほうがいい理由

社会人になって、ジムに行った方がいいのかなーと思う日が必ずくるので、大学生のうちにジムで筋トレをする習慣をつけましょう!

大学生が筋トレを始めたほうがいい理由
  1. 就活のネタになる
  2. 社会人になっても太りづらい
  3. 合コンでも人気者に
  4. 生活リズムが整い、有意義な時間を過ごせる

 

1.就活のネタになる

まず、胸板が厚く、肩幅がガッチリして、逆三角形の人が入室してきたら、面接官はどう思うでしょうか?

「こいつすげぇ体してるな!」と思うはずです。

また、スーツもカッコよく着こなせるので、確実に好印象を持ってもらえます。

ダボダボのスーツで、なよなよしている人より絶対いいですよね!

 

そして学生時代頑張ったことで筋トレは大いに使えます!

なぜなら仕事も筋トレも同じだからです。

仕事ではPDCA(Plan:計画、Do:実行、Check:評価、Action:改善)が大切だと言いますよね。

筋トレでも、PDCAサイクルを回さないと効果は出ません。

 

「筋肉を成長させるためには、ギリギリ10回できる重さがいいんだな。50kgで10回やってみよう」これが計画と実行

「やってみたら15回できたから、少し軽すぎたな」これが評価

「次回は55kgでやってみよう」これが改善

 

このサイクルを回すからこそ、筋肉は発達するのであって、ずっと同ことを繰り返すだけでは、筋肉は発達しません。

 

十分筋も通っているので、学生時代頑張ったことで胸を張って言えますよ!

筋トレは早く始めた分だけ、体も変わって説得力が増します!

 

サークルリーダー急増問題

「学生時代頑張ったことはなんですか?」

「私はテニスサークルのリーダーで…」

という問答が就活において、5万回は就活生と人事との間で繰り返されているはずです。

 

中には、本当はリーダーじゃないけど、就活用にリーダーを装うなんて人も出てきます。

そんなことで、胸を張って学生時代に頑張ったことと言えますか?

 

胸を張って頑張ったと言えることが無いなら、今すぐ筋トレを始めましょう!

自分の体が変わったと思えるなら、胸を張って堂々と言えるはずです!

その想いは伝わりますよ!

 

2.社会人になっても太りづらい

「あれ?あの先輩、学生時代はシュッとしていたのに、社会人になってかなり太ってる」なんて思ったことありませんか?

自分がそうならないためにも、大学生のうちに筋トレを始めましょう!

 

筋トレを始めると、栄養についてより考えるようになるからこそ、どんな食事をしたら太るのかが分かるようになります。

これが分かっていれば、社会人になっても体型を維持することができますよ!

 

何も知らずに社会人になると以下のようになります。
・とりあえず朝は菓子パン
・昼はラーメン、カレー、天丼、カツ丼のどれか
・夜は飲み会でビール、シメにラーメン

 

ぼくが銀行員の時はこんな食事をしていました。

これをずっと続けていたら、今どうなっていたかと考えるとゾッとします。

 

スーツが着こなせない、ベルトの上に脂肪が乗っている大人にはなりたくない!

という大学生は今すぐ筋トレを始めましょう!

始めてよかったと思える日は必ずきます!

 

3.合コンでも人気者に

大学生は合コンに行く機会も多いかと思います。

そんな時に「話さなきゃいけないけど、何話したらいいか分からないし…」と思うことがありますよね。

そんな時でも筋トレをしていれば、だいたい最初に「鍛えているんですか?」と聞かれて会話が広がっていきます。

 

あとは「肩の種目でサイドレイズはオススメだよ!」と言えば確実にその場は盛り上がります。

(なお、場がめちゃくちゃ冷めても責任は負いかねます。)

 

初対面の人と話すのが苦手だな、と思う大学生は自分の体を話のネタにするべく、筋トレを始めましょう!

合コンでも人気者になれますよ!

 

4.生活リズムが整い、有意義な時間を過ごせる

筋肉を発達させるためには、筋トレをすることはもちろん、食事、睡眠がかなり大切になってきます。

そのため、筋肉を発達させようとしたら、自然と生活リズムが整ってくるんです。

筋トレはするけど、食事はカップラーメンのみ、睡眠はほとんど取らない、という生活をしていれば筋肉は発達しません。

 

そして、生活リズムが整えば、時間を有効に活用することもできます。

筋トレをする、自分の好きなことを勉強するなどなど。

 

一番はじめにお伝えしましたが「バイトを終えて、お酒を飲んでオール」みたいな生活は、

 

はっきり言って時間の無駄なので、今すぐやめましょう。

 

大学生が筋トレを始めるうえで準備するもの

準備するもの
  1. ジム
  2. ウェア&シューズ
  3. プロテイン

 

1.ジム

「俺は自宅で筋トレをするんだ!」「ジムは高いからもったいない!」

色んな意見があると思います。

「自宅で筋トレをするんだ!」と思う方

自宅で筋トレをするよりも、ジムで筋トレをした方が早く効果が得られます。

後々ジムに行くと思っているなら、早くジムに行くことをオススメします。

 

その理由は以下の記事をご参照ください。

 

「ジムは高いからもったいない!」と思う方

大学が提供するジムに通うことをオススメします!

生徒や教授の健康増進のため、ということで開設しているところが多くあります。

しかもだいたい、500円以下で利用できるので、フィットネスジムの月額はちょっと…と思う方でも安心して使えます!

 

2.ウェア&シューズ

この2つはよっぽどこだわりが無い限り、動きやすければ、どんなものでも大丈夫です。

 

3.プロテイン

筋トレを始めるなら、プロテイン!というイメージが強いかと思います。

実際、筋トレをするならプロテインはあった方がいいです。

数多くあるプロテインの中から自分で選ぶのは面倒!という方は以下のプロテインをオススメします。

 

ぼくもずっと愛用して飲んでいます。

 

広告

最後に:大学生!今すぐ筋トレを始めよう!

ここまで、大学生は筋トレを始めた方がいいとお伝えしてきました。

 

いずれ「筋トレをしておけば良かった」と思う日が必ずきます。

社会人になってから、いざ筋トレを始めようと思っても、人ではなかなか習慣化できないものです。

そして、自分の体型に嘆く日がきてしまうんです。

 

そうならないためにも、大学生のうちに筋トレを始めて、人生をより良いものにしていきましょう!

関連記事