BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. コロナ騒動から感じるダイエットが失敗する理由

コロナ騒動から感じるダイエットが失敗する理由

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

 

コロナウイルス感染拡大の影響で、オリンピックが延期になりましたね。

今、日本だけでなく世界の話題にもなっているコロナウイルス。

日本では、トイレットペーパーやティッシュが売り切れたり、食料品がスーパーから消えたりと、騒ぎが大きくなっています。

 

たしかに、トイレットペーパーが無くなったり、食料が手に入らなくなれば困ります。

そう思う気持ちは分かります。

それを理解した上で、今回はコロナ騒動とダイエットの関係性について書いていきます。

 

広告

安易に情報を信じるとダイエットはうまくいかない

トイレットペーパーとティッシュに関しては「次はトイレットペーパーが品薄になる」というTwitterのデマ情報から買い占めが始まりました。

果たして、SNSでパッと見た情報のみを信じて、行動をしても良いのでしょうか。

厳しい言い方をすれば、何も考えずに行動をし続けてしまう人は、今後もダイエットを成功させづらいと思っています。

 

今回のデマ情報を信じて買い占めをしてしまった人は、例えば、テレビで有名人が「これを飲めば痩せるよ」と言われたら信じて行動を起こしてしまいやすいのではないでしょうか。

そして、痩せなければ、また別の楽な方法を求めるみたいに。

 

今は情報が無料でどれだけでも手に入る時代です。

これは便利である反面、自分で情報を見極める力が必要になることを意味します。

 

今後もコロナウイルス関連の情報がかなり多く飛び交うはずです。

「コロナにはキムチがいい!」なんて情報が出れば、すぐにスーパーからキムチが消えるでしょう。

「コロナにはスポーツドリンクがいい!」なんて情報が出れば、すぐにスーパーからスポーツドリンクが消えるでしょう。

はたまたネットでスポーツドリンクが1本500円で売られ始めるなんてこともあるかもしれません。

 

これで本当に良いのでしょうか?

情報をただ鵜呑みにして、思考停止して行動を移していいのでしょうか?

 

広告

自分で考える習慣をつけよう

今の現状が良いか悪いかで考えれば、良いとは言えない状態です。

 

ただ、こんな時だからこそ、自分たちが成長できるチャンスがあるのではないでしょうか。

こんな時だからこそ、今までの自分のダイエットを振り返ってみてもいいのではないでしょうか。

 

「私はデマ情報に流されて買い占めてしまった…」

「今まで、ネットの情報に流されて、ダイエットに失敗してきた…」

こんなふうに自分を責める必要なんて1つもありません。

 

これを機に自分で考える習慣を身につけていきましょうよ。

サプリだけで痩せる方法なんてありません。

なんでもかんでも、ネットの情報を信じないこと!自分で考えること!

この習慣が身につけば、あなたのダイエットは成功に近づきます。

 

 

————————————————-

Instagramではダイエット・筋トレにおける正しい情報を更新していきます。

今年こそ最高の身体を手に入れるぞ!

腰痛をどうにかしたい!

と思う方はフォローお願いします。

Instagramアカウント:@personal_gym_im

 

佐々木 駿(職業:パーソナルトレーナー)

慶應義塾大学を卒業後、大手金融機関に就職するも働き方に疑問を感じ半年で退職。

その後RIZAPを経て、独立。

年間100万円以上の自己投資から得た知識を基に、ダイエット、機能改善を指導しています。

資格: NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
日本タイ古式マッサージ協会プロフェッショナルセラピスト

 

Personal Gym I’m(パーソナルジムアイム)

長野県松本市村井町南3-14-6

TEL:090-4161-9637

MAIL:im.shun.sasaki@outlook.jp

関連記事