BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. ダイエットをより加速させるビタミンの効果を解説

ダイエットをより加速させるビタミンの効果を解説

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

 

 

・ダイエットでビタミンを摂るメリットって何?

 

・ビタミンは食事から?それともサプリメントで摂るべきなの?

 

・オススメのサプリメントは?

 

今回はこのような悩みを解決できる記事を用意しました。

 

この記事の「ダイエットにおいてビタミンが必要な理由」「ビタミンの種類」を理解することで効率よくダイエットを進めることができます。

 

実際に僕も毎日ビタミンを摂取していることで、体調を崩さずに体脂肪率を20%から5%まで落とすことができました。

 

広告

ダイエットにおいてビタミンが必要な理由

人間の体の中では食べ物を消化したり、エネルギーを作ったりしています。

このような体のメカニズムのことを「代謝」と呼びます。

そしてこの代謝を助ける役割を果たすのがビタミンです!

 

そうです!!!この代謝を助ける役割こそがダイエットにおいてビタミンが必要な理由です!

 

例えばダイエットでは筋肉を減らさないことが大切なのですが、そのためにはタンパク質を摂る必要があります。

実は、タンパク質だけを摂ってもビタミンが不足していると体にうまく吸収されないんです。

 

これはタンパク質だけでなく、糖質、脂質の消化吸収にもビタミンが必要不可欠です。

せっかく良い食事をしても、体内で消化吸収されないのは勿体無いですよね。

ビタミンが不足しないようにして、ダイエットを進めていきましょう!

 

エネルギーを作るのにもビタミンが必要

ダイエット中に疲れてやる気が出なかったりすることがあるかもしれません。

これにもビタミン不足が関係してきます。

人間が動くにはエネルギーの源であるATPというものを作る必要があります。

 

 

下の図の「オキサロ酢酸→エネルギー」、「アセチルCoA→エネルギー」の過程でビタミンが必要になります。

ビタミンが不足すると、エネルギーが生み出せないので、消費カロリーも増やせずにダイエットが停滞してしまいます。

 

ダイエット中に、なにもやる気が出ずに、ボーッとしてしまう時はビタミン不足を疑っていきましょう。

 

ビタミンの種類を理解し、ダイエットを進めよう

まずビタミンは「水溶性ビタミン」「脂溶性ビタミン」の2つに分けられます。

水溶性ビタミンとは水に溶けやすいビタミンのことで、多く摂取しても尿として排出されるため過剰摂取をしてもほとんどの場合は問題ないとされています。

 

脂溶性ビタミンとは水溶性とは逆に水に溶けづらいビタミンのことで、なかなか尿として排出されないため体の中に留まります。

体内に留まる分、過剰摂取に関しては心配になるかもしれませんが、サプリメントの表記通り飲んでいれば問題ありません!

 

水溶性ビタミン・・・ビタミンB群、ビタミンC

脂溶性ビタミン・・・ビタミンA、D、K、E

 

それぞれのビタミンの特徴を以下で説明していきます。

 

水溶性ビタミン

期待される効果 不足すると
ビタミンB1 糖質の代謝を助ける 疲れやすい、脚気
ビタミンB2 脂質の代謝を助ける 疲れやすい、口内炎
ナイアシン(ビタミンB3 ) アルコールの分解、善玉コレステロールを増やす 皮膚炎、下痢
パントテン酸(ビタミンB5) ストレスへの対抗、ニキビの改善 疲れやすい、便秘
ビタミンB6 タンパク質の代謝を助ける 疲れやすい、鬱、不眠症
ビタミンB12 赤血球の合成 貧血、めまい
葉酸 赤血球の合成、動脈硬化予防 貧血、めまい
ビオチン エネルギーの生成 脱毛、皮膚炎、鬱
ビタミンC コラーゲンの合成、免疫力アップ、トレーニング効果を高める 肌荒れ、風邪を引く

 

上の表を見ると分かるように、三大栄養素(糖質、脂質、タンパク質)の代謝にはビタミンB群が使われています。

そのため、ビタミンB群は積極的に摂る必要があります。

 

またこの中で皆さんの中で馴染みのあるものは、ビタミンCだと思います。

今はコロナウイルスがかなり流行っていますよね。

そんなコロナウイルスなどのウイルスに対抗するためには、免疫力を上げる必要があります。

 

その免疫力を上げるために役立つのがビタミンCです。

トレーニングを行うことは、体を丈夫にして、免疫力を上げそうに感じますが、そうではありません。

むしろ体にストレスを与える行為であるため、免疫力は低下してしまいます。

 

ただ、トレーニングをする人が全員風邪を引いてしまうかと言われればそうではありません。

ビタミンCを積極的に摂ることで、風邪を予防することはできますよ!

 

脂溶性ビタミン

期待される効果 不足すると
ビタミンA 目の乾燥を防ぐ、免疫力アップ 目の乾燥、風邪を引く
ビタミンD カルシウムの吸収促進 カルシウムの吸収が悪くなる、筋力低下
ビタミンK スタミナアップ、血液をサラサラに 生殖機能の障害、筋肉強化
ビタミンE 動脈硬化予防 骨が弱くなる、動脈硬化のリスクアップ

 

水溶性ビタミン同様、脂溶性ビタミンもかなり大切です。

中でも、ビタミンAはコロナウイルスに対抗するために欠かせません。

ビタミンAを摂ることで、そもそもウイルスが体内に入らないようにしてくれる働きを持ちます。

 

また、ビタミンDはダイエット中に筋肉の分解抑制効果も期待できるので、摂る必要があります。

 

ダイエットでビタミンをサプリメントから摂るべき

サプリメントってなんか怪しく感じてしまいます。

そう思う人って結構多いんだよね。

 

ただ、サプリメントは「補う」という意味で、あくまでも足りない栄養素を補うものなんだ!

けど食事からビタミンを摂れば、サプリメントに頼らなくてもいいですよね?

実際に食事から必要な量を摂るのは難しいよ!

 

例えば免疫力を上げるためにビタミンCを2000mg摂ろうとしたら、レモンを2kg食べなければいけないんだ。

 

食事から必要なビタミンを摂るのはかなり難しいということが分かると思います。

実際にお客様にビタミンを飲んでいただいて、体調を崩したということはありません。

 

むしろ「風邪を引かない」「疲れが溜まりにくく感じる」といった声をいただいています。

またサプリメントに頼った方が経済的にも安くすみますよ!!

 

ダイエットでオススメのサプリメント

ビタミンがダイエットにいいことは理解して頂けたと思いますが、1つ思うことがあるはずです。

「ビタミンの種類が多すぎて、摂るのが面倒臭そう」

 

ビタミンB、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンD…たしかに1つずつ摂るのはかなり面倒ですね。

そこで全てのビタミンが1つにまとめられた「マルチビタミン」を飲むことをオススメします。

 

飲む目安の時間と目安の量

 

朝食後と夕食後に1粒ずつ

 

広告

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットでは正しい食事をすることが、大切なのは言うまでもありません。

その中で、正しい食事に+αビタミンを摂ることで、よりダイエットを加速させることができます。

 

また、ダイエットだけでなく、免疫力向上などにもビタミンは活躍します。

ビタミンを摂取して、理想の体を作っていきましょう!

 

参考文献:アスリートのための最新栄養学(下) 山本義徳著

 

 

————————————————-

Instagramではダイエット・筋トレにおける正しい情報を毎日更新していきます。

今年こそ最高の身体を手に入れるぞ!

腰痛をどうにかしたい!

と思う方はフォローお願いします。

Instagramアカウント:@personal_gym_im

 

佐々木 駿(職業:パーソナルトレーナー)

慶應義塾大学を卒業後、大手金融機関に就職するも働き方に疑問を感じ半年で退職。

その後RIZAPを経て、独立。

年間100万円以上の自己投資から得た知識を基に、ダイエット、機能改善を指導しています。

資格: NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
日本タイ古式マッサージ協会プロフェッショナルセラピスト

 

Personal Gym I’m(パーソナルジムアイム)

長野県松本市村井町南3-14-6

TEL:090-4161-9637

MAIL:im.shun.sasaki@outlook.jp

関連記事