BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. LIFE
  4. 努力が続かない人が続くようになるコツ【正確に目標を定めれば簡単に努力は続けられます】

努力が続かない人が続くようになるコツ【正確に目標を定めれば簡単に努力は続けられます】

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

 

・何をやっても努力が続かない…

 

・私は努力をする才能がないんじゃないか?

 

・努力を続ける方法なんてあるの?

 

今回は上記のような悩みを解決できる記事を用意しました。

「努力って意志の強い人が続けられるもので、意志が弱い私は努力が続かない」

なんて思っていませんか?

 

正直、努力を続けるのに、意志の強さも才能も要りません。

 

努力を続けるためには、努力を続けるための仕組みを作ることが大切です。

 

「よくそんなに毎日ブログ書けるね!」「筋トレも続けられるのすごいね!」

ありがたいことに、こう言って頂けることがあるのですが、自分の意志が強いとも、努力をする才能があるとも思っていません。

銀行を半年で辞めるくらいなので、根性があるわけではないのは周知の事実です。笑

 

今回は努力が続かない人が続けられるようになるための、ステップをお伝えしていきます!

 

広告

努力を続けられない人が続けられるようになるためのステップ

「明日からダイエットをしよう!」「明日から毎日筋トレをしよう!」

こう思って、ダイエットや筋トレを続けることってなかなか出来ませんよね。

明日からダイエットをしよう!は目標ではなく、願望にすぎません。

 

明日からダイエットをしよう!を願望ではなく、目標にまで落とし込む手順を解説していきます。

目標まで落とし込むことができれば、自然と努力を続けられるようになります!

ここからの手順は全て紙に書きます。

 

努力を続けるための手順

1.目的

2.達成した時の自分の感情

3.結果目標

4.過程目標

5.過程目標に対する問題解決策

 

 

5が達成されれば、4が達成され、最終的には目的が達成されるという流れです。

 

1.目的

ダイエットをする目的を考えていきます。

この目的は具体的である必要はありません。

 

「健康でイキイキした人生を送る!」

「痩せてキラキラした人生を送れるようにする!」

 

こんな感じで目的を書きます。

自分の心から思うことを書けばオッケーです!

 

2.達成した時の自分の感情

目的を達成した時のイメージをより強くするために、書いていきます。

 

「自己肯定感が増し、自分のことが好きになる」

「仕事への意欲がわく」

 

などといったように、目的を達成したときの自分をイメージして書いていきましょう!

 

3.結果目標

目標については具体的でなければなりません。

抽象的なものでは、行動に移しづらいので、努力も続くわけがありません。

目標が達成されているか、自分で計れるようにしましょう!

 

「ダイエットを頑張る!」

これは抽象的すぎますよね。

頑張ったのかどうかは、自分のさじ加減になってしまいますからね。

 

「3ヶ月後に今より5kg痩せる」

これは具体的な目標であると言えますよね。

5kgという基準があるので、目標達成の有無も分かります。

誰が見ても達成かどうかが分かる目標を立てるようにしましょう!

 

4.過程目標

これは結果目標を達成するための過程を目標として書いていきます。

「3ヶ月後に5kg痩せる」

という目標のための過程目標は以下のものがあります。

 

「お菓子を食べないようにする」

「週3回のトレーニングを行う」

「毎朝体重を量る」

 

この3つが達成できれば3ヶ月後に5kg痩せられるというものを過程目標として立てていきましょう!

この中で例えば、体重を毎朝量るのが習慣化できたと思えば、他の過程目標に変えても構いません!

 

過程目標も結果目標と同様に達成の有無が分かるようにします

また過程目標は3つ書き出すようにしましょう!

これは結果目標に対して、あらゆる方面からアプローチできた方が、達成する確率があがるからです。

 

5.過程目標に対する問題解決策

過程目標というのは今達成できていないから、結果目標が達成できていないんですよね。

5番ではどうして過程目標が達成できていないのかを考え、その解決策を考えていきます。

 

例えば、週3回のトレーニングができていない原因を考えます。

仕事から家に帰ってゴロゴロしてしまうのが原因だとします。

その場合「家に帰ったら座らずに一番先にトレーニングウエアに着替える」というのが1つの解決策になります。

 

ここで、気をつけなければいけないことがあります。

「心がけを問題解決策にしない」ということです。

 

「週3回トレーニングするために、早くトレーニングウエアに着替えるように心がける」

これでは、具体性に欠けるため、できるようになりません。

この行動をする!!という具体的なものにしていきましょう!

 

1つの過程目標に対して、解決策を1つずつ書いていきます!

 

目標を目に見えるところに貼り出す

目標を書いても、見えなくては意味がありません。

人間は自分がやるべきことを、常に目にしている状況で、それを裏切ることはしづらいものです。

常に自分の目に見えるところに目標を貼り出すようにしましょう!

 

目的・目標設定の流れ

目的:痩せてキラキラした人生を送る

 

達成した時の自分の感情:事項肯定感が増し、自分のことが好きになる

 

結果目標:3ヶ月後に5kg痩せる

 

過程目標

「お菓子を食べないようにする」

「週3回のトレーニングを行う」

「毎朝体重を量る」

 

過程目標の問題解決策

「お菓子を一切買わない」

「家に着いたら一番先にトレーニングウエアに着替える」

「トイレの前に体重計を置く」

 

このような流れで、目的・目標を設定していきましょう!

ここまで具体的に、自分のやるべきことを明確にすることで、努力を続けられるようになります。

 

広告

まとめ

努力が続かない人の原因は、努力を続けられない環境にあることです。

目的・目標を明確にし、環境を整えれば勝手に行動するようになります。

それが努力です!!

 

努力が続かないと嘆くのは今日で終わりにしましょう!!

今回紹介した目的・目標の立て方をすれば努力は続けられるようになりますよ!

 

————————————————-

Instagramではダイエット・筋トレにおける正しい情報を毎日更新していきます。

今年こそ最高の身体を手に入れるぞ!

腰痛をどうにかしたい!

と思う方はフォローお願いします。

Instagramアカウント:@personal_gym_im

 

佐々木 駿(職業:パーソナルトレーナー)

慶應義塾大学を卒業後、大手金融機関に就職するも働き方に疑問を感じ半年で退職。

その後RIZAPを経て、独立。

年間100万円以上の自己投資から得た知識を基に、ダイエット、機能改善を指導しています。

資格: NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
日本タイ古式マッサージ協会プロフェッショナルセラピスト

 

Personal gym I’m

長野県松本市村井町南3-14-6

TEL:090-4161-9637

MAIL:im.shun.sasaki@outlook.jp

関連記事