BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 正月太りの原因を今から知っておこう【やるべきことはこの3つだけ!】

正月太りの原因を今から知っておこう【やるべきことはこの3つだけ!】

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

 

・正月はいつも太るんだよね…

 

・正月太りの原因ってなに?

 

・太らないためにどんなことを気をつけたらいいの?

 

今回は上記のような悩みを解決できる記事を用意しました。

 

今年も終わりに近づいてきましたね。

お正月は1年の疲れを取るために、家でゆっくり過ごしたり、美味しいものを食べたりする方も多いのではないでしょうか?

 

「そんな正月って、幸せ〜」と思う中で1つ心配なこともありますよね。

 

「正月太り」

 

これには多くの方が悩まされるはずです。

 

年明けに仕事の制服を着たらウエスト周りが少しキツイ…

顔が丸くなった…

 

なんて経験ありませんか?

 

今回の記事を読むことで正月太りの原因を理解でき、年明けに正月太りに悩まされなくなりますよ!

 

広告

正月太りの原因

まず、はじめにお正月に一切太らないというのは、ほぼ無理と考えてください。

コンテストを間近に控えているなら別ですが、一般の方で、お正月に食事を管理するのはかなり難しいはずです。

そこで、正月太りを「最小限に抑える」ということを目標にしていきましょう。

 

では、正月太りの原因について見ていきます。

 

原因は「食べ過ぎ」「飲み過ぎ」「運動不足」この3つに集約されます。

 

豪華な料理をたらふく食べたり、普段よりも家でゆっくりできる分、ついついお菓子に手を出してしまったり、こたつで横になって年末の特番を見たり…

この生活を続けるんですから、太ってしまうのは仕方ないですね。

 

正月太りの詳しい原因の前に、1つ知っておいた方がいいことを、次の章でお伝えします。

 

そもそも正月だけではそこまで太っていない

お正月という1週間くらいの期間で、脂肪はそこまで増えないということを理解しておきましょう!

「え?確実に体重増えてるんですけど?」と思いますよね。

 

増えた体重というのは、水分によるところが大きいです。

要は「むくみ」ということです。

 

そこまで一気に体脂肪が増えることはありません。

仮に1日の摂取カロリーを3,000kcal、消費カロリーを2,000kcalとしましょう。

1日にオーバーするカロリーは1,000kcalですね。

これを1週間続けると、体脂肪が1kg増えるくらいなんです。

 

まずは体脂肪だけで、体重が一気に増えたわけではないということを覚えておきましょう。

体脂肪で増えたわけではないので、正月明けに食事を戻せば、体は戻ります!

 

正月のむくみの原因

正月太りは、むくみによるところが大きいということで、ここからむくみの原因について詳しく見ていきます。

むくみの原因

1.お酒の飲み過ぎ

2.塩分の多い食事が増える

3.運動不足

 

1.お酒の飲み過ぎ

「お酒を飲むとトイレにたくさん行くから、むくまないのでは?」と思うかもしれません。

 

たしかに、アルコールには利尿作用はあります。

しかしアルコール類を飲み過ぎると、血液中のアルコール濃度が高まります。

そして体内で水分の処理が間に合わなくなり、むくんでしまうんです。

 

2.塩分の多い食事が増える

塩分を多く摂るとむくむ、というのはイメージしやすいかと思います。

食事はもちろん、お酒のおつまみも塩分が多いので、これらが原因でむくんでしまします。

 

3.運動不足

人間の体は筋肉が、血液をリンパの流れを良くするポンプの作用を持ちます。

運動不足によって、筋肉が使われなくなるので、血液やリンパの流れが滞りむくんでしまうんです。

 

自宅で簡単にできる、かつ効果の高い運動に「スロースクワット」があります。

是非、実施していきましょう!

スロースクワットについて詳しくは以下の記事をご参照ください。

 

 

正月太りの対策方法

正月太りの主な原因はむくみにあるとお伝えしました。

その中で「体重の増加はむくみによるものだから、好き放題食べていい」というわけではないので注意してくださいね。

 

正月太り対策は以下の3つ

 

正月太り対策

1.水を飲む

2.自宅で少しでも運動をする

3.お菓子類を少なめにする

 

1.水を飲む

これは、3つの中で意識すれば最も簡単にできることなので、取り入れましょう!!

 

とにかく水を飲むことは大切です!!!!!

 

水を飲むことで「むくみの解消」「アルコールの分解」が期待できます。

 

むくみの解消

水を飲むと余計にむくみそうと思うかもしれませんが、これは逆で、水を飲まない方がむくみやすくなります。

なぜなら、人間の体は水が入ってこないと、体内にある水分を排出しないように溜め込もうとするからです。

 

特にむくみやすいお正月に、積極的に水を飲むことはかなり大切になってきます。

男性は2リットル、女性は1.5リットルを目標に飲むようにしましょう!

 

アルコールの分解

アルコールが体内にある間は、脂肪の燃焼は行われないので、積極的に水を飲むことが大切です。

また、先述したように、アルコールはむくみの原因にもなるので、いち早く分解する必要があります。

 

このことからも、水を飲むことはかなり大切ということが分かります。

 

2.自宅で少しでも運動する

お正月はジムも閉まっているところも多いので、自宅でできるトレーニングを行なっていきましょう!

先述しましたが、スロースクワットはかなりオススメです。

 

毎日10回2セットやるだけでも、かなり違います!

家族みんなでやるのも楽しめるので、オススメです!!

 

3.お菓子類を少なめにする

お菓子類は少ない量でもかなりカロリーも高くなるので、意識して少なくするようにしましょう。

お正月は夕食でお酒や食事の量は必然的に多くなりますよね。

だからこそ、食事までの間にお菓子類を多く食べないことが大切です。

 

食べるのであれば、脂質の少ない大福などの和菓子にしましょう。

チョコレートやポテトチップスなどのお菓子よりも、オススメです。

 

広告

まとめ

正月太りの原因と対策について理解して頂けたでしょうか?

毎年悩まされる正月太りも、意識するポイントを抑えれば、大丈夫です!

 

最後に正月太りの原因と対策についてまとめます!

 

本日のまとめ

正月太りの主な原因はむくみによるもの

<むくみの原因>

1.お酒の飲み過ぎ

2.塩分の多い食事が増える

3.運動不足

 

<正月太りの対策方法>

1.水を飲む

2.自宅で少しでも運動する

3.お菓子類を少なめにする

 

 

関連記事