BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 筋トレ
  4. 初心者こそパワーグリップがオススメ【背中のトレーニングに抜群の効果あり】

初心者こそパワーグリップがオススメ【背中のトレーニングに抜群の効果あり】

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

・背中の筋肉を鍛えようとしても腕ばかりに効いてしまう。

 

・背中の筋肉を鍛えようとすると先に握力が無くなってしまう。

 

今回はこのような悩みを解決できる記事を用意しました。

トレーニング始めたばかりだし、パワーグリップなんて…と思うあなた!!

 

トレーニングを始めたばかりだからこそ、パワーグリップはオススメです!!

なぜなら、パワーグリップを使った方がより早くトレーニングのコツを掴めるためです。

 

実際に僕もトレーニングを始めて少し経ってからパワーグリップを使い始めましたが、もっと早く使っていれば良かったと思ったのを覚えています。

 

広告

背中を鍛えるにはパワーグリップがオススメ

そもそもパワーグリップってなに??

と思う方も多いですよね。

パワーグリップとは以下の写真のもので、背中のトレーニングの際に主に使用します。

背中のトレーニングである、「ラットプルダウン」や「シーテッドロー」をしても、腕ばかりが疲れてしまう、という経験をしたことがありませんか?

 

実際、僕もトレーニングを始めたばかりの頃は、このことにかなり悩まされました。

フォームなども見直したりしましたが、どうしても腕が疲れてしまっていたんです。

 

そこでパーソナルトレーニングを受けたのですが、背中のトレーニングの際に「パワーグリップ」を渡されました。

パワーグリップを着けて実施した背中のトレーニングにかなり感動したことを今でも覚えています。

 

「腕が疲れない!!」「握力が無くならない!!」

 

翌日今までで感じたことのない広背筋の筋肉痛も味わうことが出来ました。

パワーグリップ1つでここまで変わるのかと、感動しっぱなしでした。笑

 

背中のトレーニングでパワーグリップは必須のアイテムです!!

 

パワーグリップのメリットとデメリット

メリット

・握力の疲労を防止するため、背中のトレーニングの効率が上がる

→高重量も扱えるようになるため、背中のトレーニングには欠かせません。

 

・手の豆が出来づらくなる

→特に女性は手に豆が出来るのは嫌だと思います。パワーグリップは手のひらを覆ってくれるので手に豆ができる心配も無くなります。

デメリット

・握力を鍛える時には不向き

→パワーグリップを使用すると握力をほとんど要さないため、握力を強化したい人は巻かずに実施した方が良いです。

 

握力を同時に鍛えたいという方以外はパワーグリップを着けることをオススメします。

 

「私みたいな初心者が使ってもいいの?」と思うかもしれませんが、むしろ初心者の方にこそ使うべきですよ!

 

パワーグリップの使い方

パワーグリップは実際に使用してみると分かると思いますが、どうやって使えば良いのかが分かりづらいです。

以下でパワーグリップの巻き方から使い方まで解説します。

〜巻き方〜

1.先にパワーグリップのバンドを通し、輪を作る

 

2.手のひらが下の状態で、手を輪に通して、マジックテープで止める

 

〜使い方〜

1.バーを手とベロで挟むようにして握る

 

※ベロだけでバーを覆うように握ってしまう方も多いので注意

 

 

2.ベロの先端を手で握り、手とベロでバーを覆うように持つ

※ベロが引っかかる程度にしかバーを握れていない場合も多いので、手のひら全体で握る

 

 

実際にやってみると分かりますが、2の工程でベロを手で掴めないというケースが多く見られます。この場合はベロを手前側に折って癖をつけておくとスムーズにできるようになります。

 

パワーグリップを使うべきトレーニング


パワーグリップは背中の種目など握力を主に必要とする種目で使っていきましょう。

「ラットプルダウン」「デッドリフト」「シーテッドロー」

 

パワーグリップを着けるのとそうでないとのでは、できる回数がかなり変わってきます。

使っていない方は是非パワーグリップを使っていきましょう!

 

上記のメニューを知りたいという方は「ダイエットにオススメの部位別筋トレメニューを厳選」をご参照ください。

 

 

トレーナーがオススメするパワーグリップ

今回は実際に僕が使ったことのあるパワーグリップを2つ紹介させていただきます。

オススメのパワーグリップ
  1. ゴールドジム パワーグリップ
  2. G1H1 パワーグリップ

 

1.ゴールドジム パワーグリップ

 

今、僕はMサイズのゴールドジムのパワーグリップを使っています。

サイズは手首のサイズで決めていきましょう。

 

商品の概要欄のサイズの目安は以下の通り

手首の太さ16センチ:Sサイズ

手首の太さ18センチ:Mサイズ

手首の太さ21センチ:Lサイズ

 

手首が極端に太い、細いということがなければ、男性はMサイズ、女性はSサイズで問題ないかと思います。

 

そしてこのパワーグリップは少し値段は張りますが、ベロの部分が分厚く長いため、グリップ力、ホールド力がかなり優れています。
また耐久性も言うことなしです。

他のパワーグリップでは汗をかくと匂いが気になるという意見も聞きますが、僕は匂いが気になったことはありません。

 

今後もトレーニングを続けていくというのであれば、最もオススメのパワーグリップです。

 

G1H1 パワーグリップ


G1H1のパワーグリップはゴールドジムのパワーグリップに比べて安価なのが魅力です。

サイズの目安は以下の通り

手首の太さ11センチ〜16センチ:XS

手首の太さ15センチ〜18センチ:S

手首の太さ17センチ〜21センチ:M

 

手首の太さが極端に細い、太い等無ければ、男性はMサイズ、女性はSサイズで問題ないかと思います。

安価といってもホールド力や耐久性は申し分ありません。

 

トレーニングを始めたてでゴールドジムのパワーグリップに手を出すのは気が引けるという方にオススメです!

ただ、買ったばかりの時は匂いが少し気になりました…

 

注意

現在楽天での取り扱いはありません。

 

広告

トレーニング初心者こそパワーグリップがオススメ

特に背中を鍛える際にパワーグリップは本当にオススメです。

何度もお伝えしていますが、トレーニング初心者の方もどんどん使うべきです。

 

トレーニングでは対象の筋肉にのみ刺激を与えることが大切であり、背中の筋トレで腕ばかりが疲れてしまっては意味がありません。

そうならないためにも、パワーグリップを使っていきましょう!

 

パワーグリップで背中のトレーニングがかなり変わりますよ!

 

 

関連記事