BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 体の痛み
  4. ストレッチでは伸ばす筋肉を意識しないことが大切

ストレッチでは伸ばす筋肉を意識しないことが大切

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

 

みなさんストレッチしてますか?

学生時代はよくストレッチをしていたけど、社会人になって全くしなくなったという方も多いのではないでしょうか。

結論ストレッチは毎日行った方がいいです!!

 

運動をしていなくても筋肉は固まる

部活で運動した後はストレッチをしてた!

だけど、今は別に運動してるわけじゃないから、ストレッチはしなくてもいいでしょ。

と思っているあなた!そういうわけにもいきません。

 

仕事で座っているだけでも筋肉は固まります。

そしてこの状態は怪我や病気にも繋がる可能性を秘めているんです。

 

ストレッチの効果

関節可動域の拡大

筋緊張の緩和

血液循環の改善

消費カロリーの増大

心理的緊張の緩和

動脈硬化の予防

 

などなどかなり多くのメリットがあります。

やらない手はないですよね。

 

ストレッチでは伸ばす筋肉を意識しない

「ストレッチで伸ばす筋肉を意識してください!」

これって絶対に聞いたことがあると思います。ただ、これは厳禁です。

筋肉というのは意識すればするほど、固くなってしまうものだからです。

 

筋肉を緩めるために行うストレッチで、逆に固めてしまうのは本末転倒ですね。

では、どうすればいいのか。

「反対の筋肉を縮める意識」これが大切です。

 

例えば、腿裏をストレッチしたいとして、前屈するとします。

この時には股関節をより曲げる意識を持って行うようにします。

股関節を曲げようとしたら「勝手に腿裏が伸びてしまっている」という状態が理想です。

 

また、このストレッチは反動をつけないように行いましょう!!

 

前日のストレッチは翌日の仕事のパフォーマンスにも影響します。

いわば翌日のウォーミングアップのようなものですね!

 

伸ばしたい筋肉を意識しない!

このことを念頭にストレッチを行いましょう!

 

 
公式LINEでは毎日ダイエット・健康に関するお得な情報をお届けしています。

友だち追加

 
————————————————-

Instagramでもダイエット・筋トレにおける正しい情報を更新していきます。

今年こそ最高の身体を手に入れるぞ!

腰痛をどうにかしたい!

と思う方はフォローお願いします。

Instagramアカウント:@shun_sasaki_1994

 

佐々木 駿(職業:パーソナルトレーナー)

慶應義塾大学を卒業後、大手金融機関に就職するも働き方に疑問を感じ半年で退職。

その後RIZAPを経て、独立。

年間100万円以上の自己投資から得た知識を基に、ダイエット、機能改善を指導しています。

資格: NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
日本タイ古式マッサージ協会プロフェッショナルセラピスト

 

Personal Gym I’m(パーソナルジムアイム)

長野県松本市村井町南3-14-6

TEL:090-4161-9637

MAIL:personal.gym.im@gmail.com

関連記事