BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. LIFE
  4. やりたいことを早く始めるべき理由【後悔の無い人生を送る】

やりたいことを早く始めるべき理由【後悔の無い人生を送る】

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在は松本市でパーソナルジム開業準備中(2月中旬オープン予定)の佐々木駿(@sports__ssk)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

・やりたいことはあるけど、1歩が踏み出せない

 

・やりたいことをやって失敗するのが怖い

 

今回はこのような悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事を読むことで、やりたいことを早く始めることが大切であることが分かります。

 

まずは自分がやりたいことに対して、1歩を踏み出すことが大切、ということを本日はお伝えします。

 

その中で、そもそも自分のやりたいこと、好きなことが分からないという方は以下の記事をご参照ください。

 

 

広告

やりたいことを早く始めるべき理由は3つ


やりたいことは、とにかく早く始めることを強くオススメします。

そんな中で「いきなり自分のやりたいことで起業をしてください」と言うつもりはありません。

 

小さなことで構わないので、やりたいことを始めていきましょう!

やりたいことを早く始めるべきであると僕が思う理由は以下の3つです。

やりたいことを早く始めるべき理由
  1. 後悔しないため
  2. 本当にやりたいことを見つけやすくなるため
  3. 色々な自分を知るため

 

1.後悔しないため

この1つ目の理由が3つの中で僕が最も伝えたいことです。

パーソナルトレーナーをしていると、こんな言葉をよく聞きます。

 

「もっと早く始めればよかった」

 

この言葉、本当によく聞きます。

そしてこの言葉にこそ、伝えたいことの全てが詰まっていると思います。

 

「今みたいな綺麗な姿で20代を過ごしたかった」

「子供が小さいころに今みたいなカッコいい父親でいたかった」

「1年前に始めていれば、今頃もっと痩せられていたのか…」

 

などなど、喜びの声と共に後悔の声も多く頂きますが、このような声を減らしたいと思っています。

それでも以下のように悩み、やりたいと思っているけど1歩が踏み出せない、と悩み立ち止まっている方いますよね。

 

「パーソナルトレーニングを受けて痩せたいと思ってるけど、周りからそんなに高いお金をかけて、と思われるのではないか・・・」

 

「仕事を辞めたいと思っているけど、辞めたら周りに迷惑をかけるんじゃないか・・・」

その気持ちものすごく分かります。

僕も銀行時代に同じことで相当悩みました。

 

辞めたいけど、辞めたら逃げたと思われるんじゃないか、責任感が無いと思われるんじゃないかと悩み、1人で夜に泣いたこともあります。

なかなか1歩を踏み出せない方は無理をせず、まずは小さな1歩から始めていきましょう。

 

痩せたいと思ったら、パーソナルジムに電話だけしてみる。

会社を辞めたいと思ったら、辞めた経験のある人にSNSで連絡をしてみる。

 

この小さな1歩が将来起こりえる後悔を少なくすることにつながります。

 

2.本当にやりたいことを見つけやすくするため

小さな1歩を踏み出してみたものの、実はそんなに自分のやりたいことじゃなかったということは多々あります。

 

例えば、自宅で稼げる仕事をしたいと思い、ネットでブログがオススメとの情報を仕入れて、ブログを始めたとします。

ただ、ブログを書くのがつまらないと、ブログを書くのを辞めたとしましょう。

 

 

この1歩を挫折と捉えるか、やりたくないことが見つかったと捉えるかで大きく変わります。

ブログは自分には向いていなかった、ということが分かればOKです!

こういった1歩の積み重ねから、本当にやりたいことは見つかるものです。

 

自分がやりたいと少しでも思っていることを片っ端からやっていきましょう!

 

3.色々な自分を知るため

自分のやりたいことを早く始めることで、いち早く色々な自分を知ることができます。

多くの人が自分がどういう人間なのかをある程度理解していると思います。

物静か、まじめ、明るい、飽き性、完璧主義などなど。

 

おおよそ、自分のイメージは間違っていないとは思いますが、それは特定の環境下のみの場合があります。

 

僕は野球部ではキャプテン、中学時代は生徒会長を務めていたこともあり、自分はまじめで責任感があると思いこんでいましたが、銀行員時代は全く違いました。

 

営業中にコンビニでサボったり、上司に読んでおくように言われた本を読まなかったり、休日は1日中寝てるだけと、まじめとは程遠い自分がそこにはいました。

ただ、トレーナーになってからは、休日でもトレーニングをし、自発的に本を読み、ブログを書いています。

人間というのは環境によって、大きく変わる生き物です。

 

やりたいと思うことを早く始めることで、良い自分も悪い自分もいち早く知ることができます。

基本的に自分のやりたいことを仕事にしていれば悪い自分は出づらくなるものです。

まずは自分が少しでもやりたいと思うことに挑戦していきましょう!

 

広告

やりたいことはとにかく早く始める


「あの時こうしておけばよかった」

「もっと早く始めておけばよかった」

 

といった、やらなかったことへの後悔が限りなくゼロに近づいてほしいと強く思っています。

そのためにも、自分が少しでもやりたいと思ったことは早く始めましょう。

 

そして自分の可能性を少しでも広げていきましょう。

最後にもう一度、やりたいことを早く始める理由を明記しておきます。

やりたいことを早く始めるべき理由
  1. 後悔しないため
  2. 本当にやりたいことを見つけやすくなるため
  3. 色々な自分を知るため

 

この記事が1人でも多くの人の小さな1歩につながればと思います。

 

関連記事