BLOG

伝えたいことを記します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 筋トレしても体重が減らないと悩むあなたへ

筋トレしても体重が減らないと悩むあなたへ

慶應義塾大学→三井住友信託銀行→ライザップトレーナー

 

現在、松本市村井でPersonal Gym I’m(パーソナルジムアイム)経営中の佐々木駿(@shun_sasaki_1994)です。

 

これまで100名以上の方のダイエットを成功に導いています。

・筋トレを定期的に続けているのに痩せない

 

・筋トレの時間を伸ばした方がいい?

 

・筋トレで痩せないなら走るべき?

 

今回は上記のような悩みを解決できる記事を用意しました。

「痩せるためにはスクワットがいい!」って聞くことが多いかと思います。

確かにそれは間違ってはいません。

 

しかし「毎日スクワットをしているのに痩せない!」という方も多くいます。

この原因はどこにあるのでしょうか?

 

今回は筋トレだけでは痩せない理由を深掘りしていきます。

 

広告

筋トレをしても痩せない理由

筋トレをしても痩せない原因は「食べ過ぎ」にあります。

「摂取カロリー<消費カロリー」

これが痩せるための大前提です。

 

これが守れていなければ、どれだけ筋トレをしようと痩せることはありません。

逆に言えば、筋トレをしなくても食事を抑えれば、痩せることは可能です。

注意

筋トレをせずに食事だけで痩せようとすると、かなり筋肉量も減るのでおすすめしません。

 

筋トレをしても痩せないという方は、自分の食事を見直してみましょう。

記録をつけてみると、思っているよりも多く食べていることが分かると思います。

食事の記録は以下のアプリがおすすめです。

 

筋トレの消費カロリーは思っているよりも多くない

筋トレの中でも特にスクワットは消費カロリーが多く感じますが、思っているよりも多くないです。

体重70kgの男性が60分、高強度の筋トレで消費されるカロリーはどのくらいだと思いますか?

「441kcal」

Ke!san 生活や実務に役立つ計算サイトより計算

 

あとはEPOCといって筋トレ終了後にも消費されるカロリーが、およそ100kcalほどあります。

なので、合計すると「541kcal」ですね。

 

この数字を見てどう思ったでしょうか?

「結構消費カロリー多いじゃん!」と思う方もいると思います。

しかしラーメンを1杯食べたら、このカロリーは簡単に超過してしまう数字と考えると、どうでしょうか?

筋トレをしても、ラーメンにチャーハンのような生活を続けていれば、痩せられないのは想像できますよね。

 

筋トレの時間を増やすのはどうなの?

筋トレの時間を伸ばすのも、おすすめしません。

先ほど例で、時間を90分に伸ばした場合の消費カロリーは「662kcal」になります。

消費カロリーが増えるのは良いのですが、200kcalは菓子パン1つで超える数字です。

 

このことを考えると、筋トレの時間を増やしても、好きなものを食べていれば、痩せられないと言えます。

また、筋トレの時間が75分を超えると、次第にコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。

コルチゾールは脂肪の分解を抑制してしまう効果を持ちます。

この観点からも、筋トレの時間を伸ばすのは、あまり得策ではないと言えます。

 

ランニングは追加しないこと


筋トレで痩せない分、ランニングを追加して消費カロリーを増やそうとするのも得策とは言えません。

ランニングを追加するとコルチゾールが分泌され、筋肉の分解につながるためです。

 

筋肉が分解されて、やつれていっては意味がありませんからね。

このことから、ランニングを追加するのはおすすめしません。

 

痩せるためには食事管理をすること

痩せるためには、食事管理をすることが最も大切です。

実際に運動のみでやせられたというお客様はいません。

 

一般の方はアスリートのように、1日中トレーニングや競技の練習はできませんよね。

だからこそ痩せるには、食事管理をして、摂取カロリーを抑える必要があります。

 

食事管理の方法は主に低糖質と低脂質の2つがあります。

 

どちらが優れている、というのはないので、自分が続けやすいものを選んでいきましょう。

ごはんはどうしても食べたい、と思うなら低脂質ダイエット

ごはんよりも脂っこいお肉などが好き、というなら低糖質ダイエット

といった感じで選んで大丈夫です!

 

ダイエットは続けることが最も大切ですからね!

 

意外とカロリーの高い物

筋トレをしても痩せない、という方は知らないうちに、カロリーの高い物を口にしている可能性が高いです。

そんなカロリーの高い代表的なものは以下のものがあります。

カロリーの高いもの

 

  1. 甘いコーヒー
  2. タピオカ

 

1.甘いコーヒー

市販で売られている、200ml程度のコーヒーも150kcalはあります。

また、コーヒーショップでの甘いチョコレートが載ったものなどは、500kcalを超えるものも多いです。

 

普段何も気にせずに、このような甘いコーヒーを飲んでいる場合は要注意です。

まず、ダイエットを始める1歩として、甘いコーヒーをブラックコーヒーに変えるのをおすすめします!

 

2.タピオカドリンク

タピオカドリンクはものによりますが、450kcalほどとかなり高カロリーです。

実際タピオカのカロリーは20kcalほどなので、ドリンクの方がかなり高カロリーなんです。

450kcalとなると、塩ラーメン1杯分くらいあります。

こう考えると「うわ、カロリー高いな…」と思いませんか?

 

飲み物は見た目上、ヘルシーに見えますが、高カロリーなので注意が必要です。

 

広告

痩せたいなら食事を見直そう

どれだけ、筋トレを続けても痩せない方は、食事を見直しましょう。

筋トレを定期的に続けてこれたなら大丈夫です。

食事管理さえできれば、確実に痩せることができますよ!

関連記事